« B787のVNAVでTODから降下しない | トップページ | 山地飛行入門のリアル »

2012年6月21日 (木)

山地飛行入門

 とまぁ、取りあえず始めたfsxネタ専用blog、旅客機ネタばかりが続いています。
 とはいえ、ここまで飛べるようになるまでは、それなりに真面目に(?)チュートリアルもやっております。 もちろん全部ではなく、例えばヘリコプターシリーズは今のところパスしております。
 
Mis01
 EASYのレベル程度なら、いわゆるゲーマーを自認するなら大したこと無いと思われます。 が、fsxはシミュレーターですから、ゲーマーだけがプレイするわけではなく、実際、私の周りの人たちは、ゲーマーからすると意外と低いレベルで往生しているケースが多く、私もその一人だと思います。
 
 旅客機飛ばして世界を回りたいだけなのに挫折しそう、という方の為に、私がクリアしたミッションをぼちぼちレポートさせて頂こうか、というのがこのカテゴリーです。
 
 ということで、早速「山地飛行入門」から。
 え?そんなところから?と言うなかれ。 FSXのミッションは例えレベルがEASYでも全て意地悪なのです。 易しいのはその前の「空港へのアプローチ」までで、これなら単純に空中のマーカーをトレースするだけで無事着陸できますし、そもそもターゲットの配置が非常に細かく、スムーズ。
 
 ところが「山地飛行入門」は肝心の着陸滑走路が(いきなり三面モニターを使ってるとかでない限り)見えないし、そこに至るターゲットを単純に辿って行くと、最後は突然現れる滑走路に激突、という設定になっています。

 コツは、マーカーを写真のピンクのように直線で辿るのではなく、水色のラインのような常に外回りでスムーズなカーブがあるかのように飛びます。 こうすると最後の最後は目の前に何も見えなくなり、左に視線移動しても機体のフレームが視野を遮りますので、どのみちエイやっとバクチに出るしかないのです。
Mis02
Mis03
Mis04
 ただし機体は有り難いことにフラップをフルに下げていれば指定速度の55mphを下回って40mphぐらいに落ちても失速しませんから、とにかくゆっくりゆっくり飛べば良いのです。(レシプロ機ですからいよいよ危ないときになってもすぐに推力が得られます)
 
 そしてターンが終わった直後に目の前に唐突に現れる滑走路に騙されてはいけません。 これは滑走路「らしきペイント」にしか過ぎず、実際には広がる草原に降りれば良いのです。 ただし、滑走路もどき中央に天空から降りて来ている緑色の矢印だけは通過しておいて下さい。 そうしないと、幾ら着陸しても教官は一言も口をきいてくれません。 つまりミッション終了とはみなされないようです。
 
 ちゃんと通過、スロットルを完全にアイドルに落とし、さらに頭から地面に突っ込みさえしなければバウンドしつつでも草原に降りることができます。 ただし、スピードブレーキはろくに利きませんし、逆噴射もありませんから、想像以上に停止距離が伸びます。 あとはひたすらブレーキをかけて止まるのを待つ訳ですが、このとき、ペダルシステムを導入した上で、左右デファレンシャルブレーキをオンにしておけば目の前のブッシュや立ち木をクリアできます(さすがにこれに接触するとミッション失敗となります)。
 さらに最悪、いよいよ草原の端まで来てまだ止まらない場合は片方のブレーキだけ効かせれば、スピンターンも可能です。 実物では横転するかも知れませんが...
 
 こんな乱暴な着陸でも、上記緑矢印をクリアさえしていれば教官が一言、「ナーイスランディング」と言ってくれます。
 
 嘘やろ。 画像を見て下さい、かなり滑走路「もどき」から外れて止まってるでしょ? これでも「成功」です。
 
Mis05
 ちなみに、矢印を通過せず降りた場合、草原をブルブルトコトコとタキシングして矢印を通過すれば、これまた「ナーイスランディーング」。 この辺りのぬるさはさすがにPCゲーム。
 
 なお、冒頭離陸の際、右上部の丘のむこうににマーカーが燦然と表示されていますが、これはあくまで最終目的地を示しているだけで、失速ぎりぎりの角度で必死に上昇しても、すぐに消えて本来の左方向のもっと低いマーカーを示すようになります。 だから最初から緩やかに上昇して左の谷を目指して下さい。
Mis06

« B787のVNAVでTODから降下しない | トップページ | 山地飛行入門のリアル »

ミッション攻略」カテゴリの記事

コメント

 ミッションクリアの手助けになれたようで幸いです>くるこなさん
 同年代として、のんびりFSXを楽しみましょう。

 FSXを効率よくマスターする方法ですかぁ。 私の場合はサイテックの操縦桿など、プロフライトシステムをいきなり導入したからじゃないかと思ってます。 丁度日本法人ができた直後で価格が安くなったのに背中を押されて一気に買ってしまいました。
 これによって、多数あるキーボードショートカットを覚える必要も無く、咄嗟にスポイラー立ててスラスト開いて機首捻ってなんてことが直感的に操作できるのかなと。 また、基本的な計器類も画面に表示させること無く済みますから、狭い視界が少しはましになります。
 
 私が使用しているサイテックのシステムはこのblogのプロフィールにメモしてあります。
 http://obalogfsx.cocolog-nifty.com/about.html

「山地飛行入門」を何度やってもクリア出来なくてネット上をいろいろ探していてこのブログにたどり着きました。
ここに書かれている通りやってみたら、なんと1回でクリアできました。
ありがとう御座います!
ところで、FSXを効率よくマスターする方法について助言を頂けるとありがたいのですが・・・。
当方先月より始めたばかりの超初心者です。宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« B787のVNAVでTODから降下しない | トップページ | 山地飛行入門のリアル »

AdSense

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ