« リゾート地への届け物(1) | トップページ | シトカ アプローチ »

2012年7月15日 (日)

リゾート地への届け物(2)

■3.ロストリバーリゾート→ステヒカンステート(Stehikin State)
2012714_15636870
 さっきまで辿ってきた谷沿いに7500〜9000ftまで上昇
 GPSを表示、さらに"TERR"ボタンを押して地形表示にする。
 MOA手前で境界線沿いに右旋回
 そのままシュラン湖中部に出るまで直進してもいいのですが、ステヒカンステートから帰りの際のエンジン停止の無線連絡が聞こえてしまうので、おそらくそれでは遠回りしすぎなのだと思います。
2012714_2648874
 よってこのあたりでショートカット。
2012714_2948444
 例では高度が低すぎですが、峠を越えて、さらに山肌を下ると、シュラン湖北部が見えますので、一気に3000ftくらいまでダイブしながら滑走路に接近。
2012714_21050566
2012714_21349188
2012714_21421732
 最後はこんな感じで。
2012714_21622430
 なお、滑走路外をタキシングするとき、一定以上の速度に達すると突然クラッシュ状態になり、ミッション失敗となりますので、走る場所と速度にご注意を。


■4.ステヒカンステート〜シュラン湖

2012714_22012190
 こうして必ず左エンジンが停止します。
2012714_22648588
 私はSaitekのラダーペダルを使用していますので、直進するまで右ペダルを踏み込みますが、コクピットのラダートリムダイアルを操作しても同じことができます。 左プロップのフェザリングもしたいのですが、方法がわかりません...
2012714_22930891_2
 空港はシュラン湖を下りきった左の山沿いで、そこまでは片肺とは思えないほど平和に下って行けます。
2012714_2369827
 ただし、イレギュラー飛行ですので、いつもより早めに減速しないと滑走路直前で慌てることになります。 空港まで10nmを切ったあたりで減速開始して姿勢を整えますが、スロットルはギアダウン、フルフラップにしてから様子を見ましょう。一定以下に速度が落ちてしまうと回復が難しくなります。
2012714_24038898
 滑走路はこの丘の向こう。 2000ft前後を維持してがまんがまん。 速度はほとんどフルスロットル状態でも70ktくらいになりますが、失速はしません。
2012714_2431638_2
 やっとインサイト。
2012714_24333318
 結構おっとっととなりながらも、減速さえしっかりできていれば意外と普通に着陸できます。
2012714_24457338
 ナ〜イスランディング。向こうに見えるのは先に帰ってしまったモール。

« リゾート地への届け物(1) | トップページ | シトカ アプローチ »

ミッション攻略」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リゾート地への届け物(1) | トップページ | シトカ アプローチ »

AdSense

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ