« エドワーズ空軍基地を探検する(2) | トップページ | エアロシムのフライトプランを編集する »

2012年7月 5日 (木)

女満別空港の思い出

 FSXのノーマル状態の空港は、結構いい加減というかショボイのが当たり前で、例えば伊丹空港なんて、なんじゃこれ? ここどこさ状態です。 まぁ、世界中のデータを収納しているので文句は言えません。 そしてそういうのを補うというか、見違えるようにしてくれるのが有償/無償の空港シーナリーであります。
 例えば下地島空港にエアロシム製品を入れることで、無人島の荒廃した空港から一気にリゾート地にしてくれています。

 一方で、世界でも有名であろうTONOさんの飛想会というページには無償の恐ろしいまでにクオリティの高い空港シーナリーが公開されています。 惜しむらくは私がここの存在を知ったのが(FSX自体に興味を持ったのが)遅かったので、鹿児島空港とか他にも興味のあるデータの公開が終わっているのが残念な限りです。 ですから今公開されてるデータは絶対に逃したくありません。
 
Mem11
Mem12
 ということで現在の最新は北海道の女満別空港。 なんと管制塔の中の管制官までモデリングされています。 網走最寄りの空港と言った方がわかりやすいかもしれませんが、なぜ網走空港にならなかったかという素朴な疑問にはこちらが適当な解答かと。 
 
 Aさん、Wさん、Nさんなどの仕事が屈斜路湖や阿寒湖であった関係で数回降り立った空港。 今改めて地図を見るとオホーツク海はすぐそこだったんですね。 世代的には「あばしり〜ぃ、ばんが〜いち〜」と海を見ながら唸ってみたかったです。 そして空港のすぐそばには石北本線。 北見機関区のC58が凍てつく冬の運用をこなしていましたっけ(もちろん写真でしか見たことはありません)。
 空港すぐ南の道路を団体バスに乗って走っていると到着したばかりのANA機が誘導路に抜けて行く姿を間近に見ることができたのが感動的な思い出として残っています。
 
 そこで、関空から女満別にANAのA321で飛んでみるべ、とまたまたSugiyasuさんのデータを利用させていただきました。 にもかかわらず、エアロシムのフライトプランに「関空-女満別」が無い!!!! 今でも現役でこのルートはANAがB737で飛ばしているんですけどぉ?
 と、こちらはエアロシムのフライトプランを書き換えることにしました。
 
 でもそれではつまらないので、取りあえずこれまた実際に乗ったことのある女満別→羽田をJALのB737(これもデフォルト機体なのでSugiyasuさんにデータ依存)で飛んでみました。 これに乗って羽田で変な通路を通って伊丹便に乗り換えた思い出が。 こちらはエアロシムのフライトプランにあったので、特に問題なくフライト。
 
 関西在住者としては、房総半島を右旋回で羽田ってのは非常に新鮮です。
 エアロシムのフライトプランを書き換えについては、また後日。

Mem13
 さよなら北海道

Mem14
 薄汚れたイメージが拭えないこのアーク塗装もこの角度から見ると印象が変わります

Mem15
 先日CRJで飛んだ福島空港を眼下に眺めながら

Mem16
 無事羽田空港に到着。 ...と思ったらここは第二ターミナル! ANAのショバやんか〜〜 ごめんなさ〜い、伊東さん!

« エドワーズ空軍基地を探検する(2) | トップページ | エアロシムのフライトプランを編集する »

旅行・地域」カテゴリの記事

アドオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エドワーズ空軍基地を探検する(2) | トップページ | エアロシムのフライトプランを編集する »

AdSense

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ