« 女満別空港の思い出 | トップページ | 飛島、粟島、佐渡島 »

2012年7月 6日 (金)

エアロシムのフライトプランを編集する

Mem20 ということで、せっかく購入したエアロシムのフライトプランに関空→女満別のプランが無かった件、二つのプランを二個イチにするることで解決しました。
 
 国内の空港の離発着及び空路を解説した「フライトナビ―国内線ルート&機窓ガイド」という本によると、関西・中部からの北海道便は全て新潟経由になることを知り、では、と中部国際空港発のフォルダーには女満別行きのプランがありました。
 これらのフライトプランは拡張子が.PLNですが、中身はメモ帳等の普通のテキストエディタで開くことができるxmlファイルです。
 
 で、今回は関空→函館のプランと、中部→女満別のプランを、途中でルートが同じになるところで一つにまとめてやろうと考えました。 二つのプランを眺めていると、ウェイポイント「KCC」(小牧飛行場)から新潟方面へ同じルートになることがわかりました。
 
 そこでまず関空→函館のプランのトップから、KCCの一個前であるRITTOまでをコピーします。(文中タグの<>は全角化してあります)


 (前略)
   <ATCWaypoint id="RITTO">
    <ATCWaypointType>Intersection</ATCWaypointType>
    <WorldPosition>N35ー 10' 1.61",E136ー 29' 0.52",+000000.00</WorldPosition>
    <ATCAirway>V28</ATCAirway>
    <ICAO>
     <ICAORegion>RJ</ICAORegion>
     <ICAOIdent>RITTO</ICAOIdent>
    </ICAO>
   </ATCWaypoint>

 次にそれを中部→女満別のプランのトップからCBEまでと置き換えます。

 (前略)
   <ATCWaypoint id="CBE">
    <ATCWaypointType>VOR</ATCWaypointType>
     <WorldPosition>N34ー 51' 28.84",E136ー 48' 11.41",+007000.00</WorldPosition>
     <ICAO>
      <ICAORegion>RJ</ICAORegion>
      <ICAOIdent>CBE</ICAOIdent>
     </ICAO>
   </ATCWaypoint>

 関空→函館のプランで書き換えられた中部→女満別のプランのトップに戻り、下記の部分を書き換えます。

 <Title>RJBB to RJCH</Title> → <Title>RJBB to RJCM</Title>
 
 <DestinationID>RJCH</DestinationID>
   <DestinationLLA>N41ー 45' 58.04",E140ー 50' 18.97",+000112.00</DestinationLLA>
   <Descr>RJBB, RJCH</Descr>
  ↓
 <DestinationID>RJCM</DestinationID>
   <DestinationLLA>N43ー 52' 11.18",E144ー 9' 55.63",+000109.00</DestinationLLA>
   <Descr>RJBB, RJCM</Descr>

 <DestinationName>Hakodate</DestinationName>
  ↓
 <DestinationName>Memanbetsu</DestinationName>


 他に細かい差異があるかもしれませんが、とりあえずこれを適当な名前に変えて保存(私のようにMacのテキストエディタで編集した場合は、文字コードUTF-8、改行コードCR+LFにして下さい)、後は通常通りFSXから読み込めば目出たく関空発女満別行きプランの完成です。
 
Mem21
 まずは関空を離陸、NANKOからOGURAへ行くルートに乗ります。

Mem22
 これは函館便として設定されたルートを辿っていることになります。 ANAのエアバスもすっかり影が薄くなりましたが、これはこれで奇麗な機体でした。

Mem23
Mem24
 二つのプランの接合点であるKCC(小牧飛行場)で無事左旋回を開始、ここからは女満別便として設定されたルートになります。

Mem25 佐渡島を左に見て...

Mem26
 新潟空港上空で右に進路を取ります。

Mem27
 花巻空港を経てMIYAKOで本州に別れを告げ、

Mem28
 太平洋から釧路経由で北海道入り。ここでこの高度は低いかも...

Mem29
 阿寒湖東のバンケトーという湖を超えると

Mem30
 女満別空港が見えますが、何とフライバイして網走湖上で反転して着陸という泣けるプラン

Mem31
 でもウェイポイント設定済みなので、本来なら手に汗握るドッグレッグターンも鼻歌もの
 とはいえ、ちょっと怖いのでフルフラップ。 エアバスのフラップってボーイングと比較して、よりメカニカルな気がします。

Mem32
Mem33
 なーいすらんでぃんぐ、と言いたいのですが、このA321はオートパイロット解除の姿勢が不安定でちょっと苦労しました。 もっと修行せねば。

Mem34
 TONOさんの美しい空港シーナリーに感謝。

Mem35
 出所のよくわからないAI機がいますが、地方空港って見慣れないチャーター機がいたりするので、これはこれでかえって雰囲気があります。

« 女満別空港の思い出 | トップページ | 飛島、粟島、佐渡島 »

旅行・地域」カテゴリの記事

アドオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 女満別空港の思い出 | トップページ | 飛島、粟島、佐渡島 »

AdSense

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ