« 雪山に消えた同僚(3) | トップページ | 八尾空港初訪問 »

2012年10月 6日 (土)

JEPPESENチャート入手

Chart1 知り合いから少し古くなったJEPPESENチャートを譲ってもらいました。 古くなった、ってもFSXで使う分には全く問題ありません。
 
 寝て見つ、起きて見つ、飽きないです。
 例えば、以前YS-11で隠岐から大阪にVORを使って帰って来たとき、二カ所間の角度ではずれてしまったROKKOというポイントも、このチャートあれば、MIHO(美保関)からCUE(大津)に向かって27NM手前だとはっきりわかります。
 
 同じく、この往路で、なぜ鳥取空港から隠岐の島まで直線で飛べないのか疑問を呈していましたが、これも途中に自衛隊管理?(の割には海外からのルート設定が複数横切っていますけど)のJDA空域があることがわかりました。
 
 うちのベランダから南西の方向を見ていると、中高度で遠ざかって行く空路があり、あれはセントレアからの九州方面行きかな、と想像していたらその通り、岩国の方に向かうY60というルートでした。
 
 に、してもKOWAのルート集中度は半端じゃないのがこのチャートからも良くわかります。 大昔、「ジェットでGO!」というゲームをやっているときから、何かにつけてKOWAを経由させられましたし、実際大阪から伊丹に向かう時に遠くの方から近づいてきたりすれ違う機体を何度も見たことがあります。
 RNAVの時代になってこういう一極集中は緩和されつつあるんでしょうかね。
 
 意味の分からない表記が多々ありますが、このチャートを使ってまた新しいFSXの遊び方を考えてみたいと思います。(地図上の赤色は私が勝手に着色したものです)
 
 ところで、JEPPESEN、「ジェプセン」と読むんですね。 「ジェッぺセン」だと思ってました...
Chart2

« 雪山に消えた同僚(3) | トップページ | 八尾空港初訪問 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪山に消えた同僚(3) | トップページ | 八尾空港初訪問 »

AdSense

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ