« エアロシムのB747-400をまともに飛ばす | トップページ | しばらくお待ちください »

2012年10月30日 (火)

エアロシムのおかしなフライトプラン

 エアロシムネタが続きますが、たまたまです。
 
 エアロシムのB747がまともに飛ばずに苦労していた頃、那覇から関空にVNAVで飛ぶ際、鹿児島沖辺りでTODが表示され、あれ?と思ってそのままにしていたら実際にそこを通過したら降下を始めました。
 巡航が24000ftだと、TODは高知と徳島の境辺りですから、これはあきらかにおかしい、とフライトを中止して読み込んだフライトプラン(エアロシム市販の「Flight Plan2 for FSX西日本」から)「AS IFR Naha to Kansai Intl(b597).PLN」をテキストエディタで開いてみると...(タグは全角化してあります)
 
 <ATCWaypoint id="TGE">
  <ATCWaypointType>VOR</ATCWaypointType>
  <WorldPosition>N30ー 36' 8.33",E130ー 59' 29.99",+002519.69</WorldPosition>
  <ICAO>
   <ICAOIdent>TGE</ICAOIdent>
  </ICAO>
 </ATCWaypoint>
 
 となっており、WorldPositionの高さは通常はこんな半端な数字ではないので、これが原因と断定。 本来ここはすでに巡航高度となっているので、+000000.00に書き換えて保存、再度フライトしてみてフィックスを確認しました。
 
Cdu 数値的に何かのバッチ処理が失敗してこうなったのかもしれませんが、取りあえず、飛び上がる前に空港のスポットで事前に確認した方が良いでしょうね。 どのみち最終降下高度も確認しなくてはならない訳ですし。
 少なくともエアロシムのVNAV対応の機体なら、CDU(コントロール・ディスプレイ・ユニット)を表示させて、LEGSボタンを押してウェイポイントが出たらNEXTボタンを押して速度と高度を一通りチェックできます。 ただし、実機のようにここから数値編集はできませんから、そのようなときはテキストエディタで編集して再度読み込ませます。

 蛇足ながらここでアプローチ高度を確認し、巡航高度に達した後にMCP(自動操縦のモードコントロールパネル)の高度に入力します。 こうすることでVNAV対応機はTODポイントを計算するようです。
 と言っても、これもたまに変な計算をしますし、VNAVが無効になっていて通常のオートパイロットの高度維持と同様に急降下を始めたり、あとは何度も書いているようにTODから自動降下しない、などいろいろあります。
 
 この辺りはエアロシムも結構苦労されているようで、詳しくは機体データ付属のマニュアルをご参照ください。

« エアロシムのB747-400をまともに飛ばす | トップページ | しばらくお待ちください »

アドオン」カテゴリの記事

コメント

 ご愛読ありがとうございます>オオスニタロウさん
 まずはセッティング、今年二月の以下の記事をご覧下さい。
 http://obalogfsx.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/1302-fc71.html
 
 これと現在のセッティングとの違いは「設定-表示」のみで、
 デバイス→NVIDIA GeForce GTX 680MX
 フルスクリーンモードの解像度→1920×1440
 総合的なオプション/レンズのフレア→ONに
 が違っているだけです。(春のマシン更新が理由です)
 
 TODからの下降、最近はもう諦めています。 ただしCDUには表示されますのであらかじめそこを通過する時に挙動を注視、だめなら迷わず自動操縦のALTをグリグリ、つまりVNAVを諦めます。
 このCDUを注視している時が滑稽というか、でも機械任せにせずチェックを欠かさないパイロットらしいというか...

初めまして。今年になってFSXにはまっている者ですが、oba様のブログは
とても参考になり助かります。
いつもながら綺麗な画面ですね。
ご参考までに貴方のFSXの設定をご教示願いえないでしょうか。また、小職もエアロシムのB787でこれもエアロシムのFlightPlan2でTokyo→OsakaIntlの
飛行を試しているのですがTOD過ぎても自動降下しません!oba様がコメント
して下さっているようにCDUのLEGSで
確認して必要に応じてPLANを修正し
ながら再トライしてみます。
(こないだまで途中で計器類が真っ黒になってしまい飛行は続いてるんですがその状況からは回復できなくて往生しました!B787を全て削除して再インストールで解決しました)。
今後も情報掲載よろしくです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エアロシムのB747-400をまともに飛ばす | トップページ | しばらくお待ちください »

AdSense

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ