« FSアドオン コレクション 東京国際空港(1) | トップページ | FSアドオン コレクション 東京国際空港(3) »

2012年12月24日 (月)

FSアドオン コレクション 東京国際空港(2)

 さて、続いて私の手持ちエアロシム機体の中では最も扱いにくいB747-400Dでチェック。結果は、特にデフォルトB737-800と大きな差はありませんでした。
 その後いろいろ実験した結果、羽田空港が表示範囲に入った途端に再生がカカカカと駒落ちすること、そしてTOKYO_Xも含む都内の建築物は大して負担になってないことを確認しました。
 
 と、ここまでは全て離陸前から離陸して富士山北側のY28に乗るまでの話で、厚木を超えるとこれらシーナリーは完全に一枚の2Dテクスチャになって、当然ながら表示への影響は全く無くなります。
 つまり離陸はどんどん負担の軽い状態に向かうわけで、ではその逆の着陸は?という疑問がわいてきます。
 そこで館山から木更津経由で34Lに降りるプランをB787で試してみました。
 
Rjtt201
 すると木更津飛行場を超えた辺りで羽田と都内のシーナリーがバラバラっと表示され、と同時に表示がカカカカっと引っかかるようになります。
 ヨット形状のアクアライン換気施設を超える辺りから、さすがにカッカッカとさらに表示状態は劣化し、それは最終着陸から駐機場へのタキシングまでずっと続きます。 まぁ、これが私のマシンの限界なんでしょうね。 ああ、Core i7にしておけば良かったぜ...
 
 また、表示角度を大きく変えた時、海面のテクスチャーが四角い紺色の枠で表示され、本来の表示になるまで1〜2秒程かかることもありますので、レンダリングに求められる計算がかなり膨大であることがわかります。 どうなんでしょ、このアドオンがスムーズに表示されるかどうかが今後暫くの文系的ベンチマークになるんでしょうか。
Rjtt202

« FSアドオン コレクション 東京国際空港(1) | トップページ | FSアドオン コレクション 東京国際空港(3) »

アドオン」カテゴリの記事

コメント

フリーで提供されているDランのアドオンをDLしようと検索したらこちらが検索にかかりました。 なんと、こんな製品が出るんですね。 これは楽しみです。 僕は20年以上のマカですがFSだけのために窓やっています。(金かかりました) おっしゃられる通り、みんなの空港がFSX化しないのでちょっと質は高くはないにしてもありがたい製品ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« FSアドオン コレクション 東京国際空港(1) | トップページ | FSアドオン コレクション 東京国際空港(3) »

AdSense

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ