« FSアドオン コレクション 東京国際空港(2) | トップページ | 一月は政府専用機 »

2012年12月25日 (火)

FSアドオン コレクション 東京国際空港(3)

Rjtt301
 さて、夜の東京国際空港はどうでしょう。
 世界に冠たる大都市東京ですから、周辺ビル群も非常に重要なファクターで、その点このアドオンは結構良い雰囲気を醸し出しています。 特に32から飛び上がって都心を左に眺めながら右旋回して行くシーンは見ていてなかなか飽きません。
Rjtt303

 一方で昼夜を問わず気になったのが滑走路周辺の表示版のデフォルメ。 これは商品説明にもあるように確かに見やすくはなっていますが、タキシングや滑走路走行時に結構気になる大きさです。 管制を受けて操縦する場合には便利でしょうが、リアリティを求めている人には鉄道模型にプラレールの視点が混在しているような違和感を感じました。
 拡大版とスケール版との切り替えができれば良かったのにと思います。
Rjtt302
 
 そして夜間で最も残念なのがエプロンで機体に全く光が当たらないこと。
 多数ある照明灯は自発光はしているものの他を照らしてはいません。 もちろんこれが全てライトのプロパティを持っていれば、その光と影のレンダリングは大変複雑になりますから、これはこれで仕方がないとしても、FSX側のアンビエント(環境光)を操作して少しでも機体を明るくしてくれれば、と悔やまれます。
 この点、エアロシムの関西空港は微妙ながら機体に光が当たっており、PhotoShopで調整すると暗いながらもほのかに機体に施したペイントが浮かび上がります
Rjtt304
 
 さて、今回新発売され、今後も開発が予定されているこのテクノブレインのアドオンコレクション、どんなもんでしょうか。 FSX時代以前を知らない私としては有料空港シーナリーとしてはエアロシムに加えて二つ目の参入となります。
 そのエアロシムの関空と神戸との比較で言えば、表示は重く、表現も微妙な点で劣るというか、キレがないように見えます。 そういう意味では羽田は規模が大きいとはいえ割高な感は否めません。
 が、そのエアロシムも開発スピードが早いとは言えず、仮にテクノブレインが今後伊丹、千歳、那覇などを次々と繰り出してくれるのであればこのクオリティと価格(滑走路1〜2本クラスはエアロシム程度にしてほしいけど)でも買い続けると思います。 何せ一旦特製空港を体験してしまうとデフォルトは幽霊屋敷のように見えますから。
 
 理想はTONOさんの国内シリーズをどこかが売り出してくれることですけどね...

« FSアドオン コレクション 東京国際空港(2) | トップページ | 一月は政府専用機 »

アドオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« FSアドオン コレクション 東京国際空港(2) | トップページ | 一月は政府専用機 »

AdSense

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ