« 一月は政府専用機 | トップページ | DOWN UNDER »

2013年1月 3日 (木)

FSアドオン コレクション 東京国際空港(おまけ)

 カカカとか表現しても良くわかりませんよね。 というか若干バカっぽい。
 ということでANAのB787就航を記念して羽田→新千歳のフレームレートを計測してみました。
 
 マシンはCore i5 2400 クアッドコア 3.1GHz、グラフィックボードはAMD Radion HD 6970M 2GB VRAM。 画面サイズは1280×1024をフルスクリーン表示、フィルタはバイリニアです。(より詳細なビデオ性能についてはこちらをご覧ください)
 
 羽田空港内が最悪で5〜7fps。
 離陸してから東京湾内で羽田空港が画面に含まれている場合(文中「カッカッカ」程度)10fps前後
 遠くに羽田空港とTOKYO MXが立体で表示されている場合(文中「カカカカ」程度)15fp程度
 1万フィート以上に上がってしまえば目標fpsである30fpsに落ち着きます。
 
 デフォルトの新千歳はどうかというと、それでも10〜15fpsに落ち、着陸すると10fps前後に落ちますから、何にせよ空港でのレンダリングはきついということがわかります。
 
 ただ、不思議なのは、滑走路端で停止していても、或は離陸直後、計器板で空以外見えなくてもfpsは改善しません。 これは一般の3Dソフトの感覚から見るとちょっと不思議です。 まぁ、仕様なんでしょう。

 なにはともあれ、やっぱり羽田空港内でも最低10fps以上、理想は15fps程度は欲しいですねぇ...
 NVIDIA GeForce GTX 680MXを搭載する新しいiMac 27をCore i7にして...なんて妄想が。

« 一月は政府専用機 | トップページ | DOWN UNDER »

アドオン」カテゴリの記事

コメント

 あ、REXを入れていらっしゃいましたか>ひーたんさん もしかしてWAOIとかUltimate Trafficとかも?
 
 だったらi7-2600Kで私の環境とfpsがほぼ同じなのも納得できます。
 4.2GHzまでブートスされたらfpsが改善されたということですから、fsxはMPUの性能向上しか手がないんでしょうかね。
 だとするとXeonがゲーム向けではないという結論で除外するとしたら、現在のひーたんさんの環境が最善かつ限界となってしまいます。 これはう〜む、でございます。
 
 ということで私がGTX680に期待するのはそのKelperやGPU Boostという新技術なのです。 ただし、一つ心配なのは古いfsxの3D描画アルゴリズム(プログラミング)がこれら新しいグラフィックボードに対応していつのか、という問題です。
 もしそうならば、いくら新アーキテクチャが開発されても、その恩恵を受けられません。 CINEBENCHやモンハンの結果が改善されてもfsxで改善が見られなくては意味ないですから...

 てなことで、最終的には人柱頼みなんでしょうが、GTX680のボードは5万円台ですね。 さらに話がややこしいのは、私の場合のGTX580は仮に導入するとしてもiMacなのでオンボード実装という、正確にはGTX680MXになってしまうことです。 もちろんiMacごと買い替えなくてはなりません。 ひょえ〜〜

名無しで大変失礼しました、
私もエアロシムの関空に降りてみましたが、着陸・構内で14~23fps程度で、同社のRJFFも全く問題ございません、

あやおばさんから、ご提案いただいたコンフィグを8コアにしてみました、8コア元気に動かなかったです(パフォーマンスで確認・fpsも変化なしでした)そこで4コアに戻し、4.2GhzまでOCしたところ、条件は同じと言えませんが(REX稼働のため)7~10fpsとなりCPU OCは効果があると思います、しかし完璧な動きとはまだ言えません(地上は問題なしです)

余談ですが、あまり詳しくない私が、いじり過ぎたと思いますがFSXがおかしくなり、これから復旧作業を頑張ります。(これもFSXの楽しみ・・?)

最後にグラボの2GB/VRAMはfpsに効果があるかはわかりませんが、以前友人からGTX580 3GBを短期間貸していただき、TRYしたことが御座います、あいまいな記憶ですがfpsではなくPMDG747機体のスケルトンには効果があったと記憶しております、但し本ソフトは出ておりませんし、CPUは3.4GhzでREXも未導入でしたので比較対象にはなりません。
(580は782Mhz、560TI OC仕様900Mhzこの辺に何かあるのでしょうか?)


え〜?、i7/3.9GHzでもそんなもんですか。ちょっとショックです。
コンフィグを8コアにされてみてはどうでしょう?

>>グラボでfpsはほとんど改善されないと記載
 これもショックですね。
 が、あとはグラフィックボードしかないのではないでしょうか。 私が以前興味を持ったSSDを使ったキャッシュシステムも、読み込みには効果あるようですが、どうもレンダリング改善には役に立たないようです(この辺はまた詳しく別の機会に書かせてもらいます)
 http://obalogfsx.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-6c00.html

 GTX680の新アーキテクチャもさることながら、2GBのVRAMってのが意外と効くのじゃないでしょうか。
 私のi5 2400/3.1GHzでもほぼあなたと同じfpsを保てているのはVRAMが2GBであることかもしれません。
 詳細はこちらで↓
 http://obalog.cocolog-nifty.com/obas_blog/2012/03/fsximacgpuvram-.html

 なお、先ほど試しにエアロシムの関空に降りてみましたが、空港が見えても構内でも12〜17fps程度はでてました。
 滑走路の数も倍だし、規模も違うとはいえ、ベンダーの違いにも興味が出てきました。
 

はじめまして、私も本ソフトを先行購入出来、fpsで悩んでおります、(仕様はi7-2600KでOC3.9Ghz、マザーはZ68、
グラボは560TI)特に着陸時 風の塔が見えてからは急激にfps下がり7fps位で(PMDG747・デフォルト737でも変わりません)操縦反応が遅れ、視点変更もカクツク様になりました、そこでFSXコンフィグを4コアに追記し、AI機出現率を60%に落とし、電源設定もパホーマンス重視に変更したところfpsは変わりませんが、操縦反応が遅れますが何とか着陸できる自己の許容範囲かなと思っております、しかし毎日グラボを物色する毎日。
皆様のFSX ブログを拝見させていただくと、グラボでfpsはほとんど改善されないと記載されておりますがGTX680にすれば、あわよくば20%改善され、それでも現行7fps→8.4fps ここに投資をしても・・・と、葛藤する毎日です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一月は政府専用機 | トップページ | DOWN UNDER »

AdSense

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ