« 二月は雪晴れの帯広 | トップページ | 大阪空港14Rに挑戦 »

2013年2月 3日 (日)

FSアドオン コレクション 東京国際空港(改善)

 早速Shigeさんが動いて下さり、ご自身の東京と横浜のシーナリーをテクノブレインの東京国際空港に対応して下さいました。(リンクは右の帯からどうぞ)
 これにフォルダーごとデータを入れ替えるのはもちろんとして、ダウンロードページに示してあるライブラリの優先順位に並べ直し、さらに『「FSAC_RJTT_FSX」フォルダ内「scenery」フォルダのファイル"RJTT_A.bgl"を退避させる』という貴重なアドバイス通りにしました。
 
Tokyo_x1
 すると、主要建設物の二重化が回避されたのはもちろんとして、何より、空港内を移動中のfpsがそれまでの5〜7fpsから倍の15fps程度に大躍進。 これはかなり気持ちが良いです。
 以前体感的には二重表示でも大きなfpsの低下は感じない、と書きましたが、それでも離陸直後のお台場付近は目標値である30fpsにすぐなりますから、やはり少々重かったのでしょう。
 
Tokyo_x2
 一方で離陸後、西に旋回する東京湾上空から空港を見ると8〜9fps、木更津から34Lへの着陸時は6.5fpsと、この辺りは数値的にはほとんど改善されません。 ただし、これまでのようにマッピングデータや形状データを読み込むときの躓きのような表示(海面に大きな矩形の青ベタが現れる等)は改善されたようにも見えます。
 
 とにかく、何より二重表示が改善されただけでも大感謝で、それに加え、fpsも目に見えて向上したことに改めて謝意を表します。

« 二月は雪晴れの帯広 | トップページ | 大阪空港14Rに挑戦 »

アドオン」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございますm(__)m
いきなりの質問で申し訳ございませんでした。

そうです!フォルダーが開くだけでですね!
しかし、FS起動すると、シナリーを追加中的な表示が出ますが、追加した地域に行っても何も追加されてないという。。


癖があるんですね。。僕のような素人には厳しい試練です(+_+)

ちょっとやってみます。

ありがとうございます!

あー
楽しみです(^_^)

 はじめまして>しろぽんさん
 ご質問は、多分FSX & Windows7特有の癖のことだと思われます。 これはこの環境下でのシーナリー追加時に常につきまといます。
 
 SHIGEさんの書かれたインストール説明書、一番下から二枚目の画面で、"OK"を押してもWindows7ではシーナリー登録ができず、追加しようとするシーナリーのフォルダーが開くだけになります。(このトラブルですよね?)
 そこで、ダイアログBox上の「ファイルの場所(I)」からディレクトリーを一つさかのぼってやるとなぜか登録できます。
 と、書いていますが、時々「あれ?」ということもあり、「ディレクトリに一段深く入って、また戻る」をキモに試行錯誤してみてください。

はじめまして。

いろいろな情報ありがとうございます!

いきなりで大変恐縮なのですが、ShigeさんのTOKYOシナリーなのですが、Windows7でのインストール方法がホームページに記載されていますが、シナリーの追加が出来ません。

隠しホルダーの表示をしてFSXのシナリー?CfgFileに何かを付け加えたのでしょうか。

ご存知でしたらご指導ねがいたいのですが、宜しくお願いします。

すいません。
水面でした!
新しい記事じっくり見させていただきますね☆

コメントありがとうございます>りょうたさん

海面というか、水面の設定は「低.x」です。
と、これだけではあまり参考にならないかと思い、別途新発言で自分のセッティングを掲載してみました。
良ければそちらをご覧になって見て下さい。

初めまして★
よく見させていただいています。
FSXにはまってしまったりょうたともうします。自分もテクノブレインの羽田を買ったのですが、やはり重いですw
質問なのですが、海面の設定はどうなっていますか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 二月は雪晴れの帯広 | トップページ | 大阪空港14Rに挑戦 »

AdSense

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ