« Shigeさんが動いた | トップページ | FSアドオン コレクション 東京国際空港(改善) »

2013年2月 2日 (土)

二月は雪晴れの帯広

201302

 月が明けて二月になり、カレンダーは雪のとかち帯広空港を飛び立つB737-800(デフォルト機体:リペイント=Sugiyasuさん)に切り替わりました。
 どうしてもターミナルと航空大学の二つを入れたかったので何度か離陸をやり直しました。
 
 空港シーナリーはTONOさんの作品で、周辺樹木の冬バージョン、つまり雪付データも付属して下さっているのでこういう厳冬期の風景も難なく再現することができました。
 
 帯広空港は某仕事の招待で立ち寄ったことがあり、その時の宿泊先は今は廃墟ネタで有名なグリュック王国でした。 そのときの数枚の写真は本家のblogに掲載しています。 付属遊園地の小さな観覧車からは帯広空港の滑走路が良く見えました。
 もしかしてTONOさんがこの廃墟を作り込んでいるかも...と期待しましたが、さすがにそれは無理なお願いというもの。
 また、帰りの便をターミナルで待っている間、航空大学のプロペラ機が何度もタッチ&ゴーを繰り返していたのも良く覚えています。
 
 PhotoShopでの主な編集ポイントは、ジェット噴流による陽炎です。
 左右のエンジンの後方延長線上に若干広げながら選択範囲を作り、それをそれぞれアルファチャンネルに保存します。(レイヤーマスクを使っても可能です)
 陽炎は減衰して行きますから、徐々に選択の度合いを薄めるために白から黒へのグラデーションをアルファチャンネルに施し、それをRGB(CMYK)チャンネルから選択範囲として呼び込み、フィルター>ぼかし>ぼかし(移動)を噴射方向に沿ってかければできあがりです。
201302_alpha
 
 さて、先月のネタである政府専用機、思わぬ事件でマスコミ露出が激増しました。
 遥か砂塵の彼方、日本のエネルギー確保のために尽くして下さった犠牲者の方々のご冥福をお祈りして止みません。

« Shigeさんが動いた | トップページ | FSアドオン コレクション 東京国際空港(改善) »

旅行・地域」カテゴリの記事

画像編集」カテゴリの記事

コメント

 空大格納庫の耐震強化工事って、メチャクチャ空港と密接な仕事じゃないですか>蝦夷男爵

 とかち帯広、今は定期便は日に二便ですか。 じり貧のJRに比べて、北海道は飛行機の一人勝ちかと思ったらそうでもないんですね。
 車は車でハンパない走行距離としつこい速度取り締まりが頭痛の種のようですし...

 ああ、でも北の大地はこれからが待ちに待ったハイシーズンですね。

コメント返信有難うございます。
早速、飛んでまいりました。

帯広空港は、耐震補強工事で空大格納庫へ昨年、通ってました。

折しも本日が747の引退式と言うことで、小ネタを一つ。
帯広空港ですが、本来は747の定期便を飛ばすつもりだったのです、が、滑走路の強度不足で臨時便しか無理となったのです。
アプローチ通路も高さ不足だったとか。
 
十勝モーターパークでもF1レースを開催する気満々でしたが空輸計画が水の泡。
まぁ、結局破綻したんですがね。

現在は定期便が日に2便の寂しい空港ですわ。
唯一の評価は「駐車場が無料」ってくらいかな?

空大は若い女性の生徒さんもチラホラで超カッコイイーって眺めてました。
年末に「事故調」の結果が出て大学本部はピリピリ感満載でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Shigeさんが動いた | トップページ | FSアドオン コレクション 東京国際空港(改善) »

AdSense

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ