« プログラマーさん、お願いします | トップページ | フルスクリーンモードの解像度 »

2013年3月30日 (土)

FSX.CFGを忘れてた

 昨夜、ふとFSX.CFGをcore i7のハイパースレッド仕様にしていないのを思い出しました。
 以前、テクノブレインの羽田絡みでのやり取りで、あまり効果が無かったというコメントも頂きましたが、タスクマネージャのグラフ表示では八つの内、明らか四つが遊び気味なのが気になります。
 
 ということで、早速FSX.CFGのAffinityMaskを255に。 これで8コア対応となります。
 ご存知のようにcore i7(クアッド)の8コアはあくまで擬似的なもので、これで表示が倍になる訳ではありません。  が、とにかく結果は下記の通り。
Rjtt700

 殆ど常に全開の左の一つのコアを除き、全て同じ働きをするようになりました。 タスクマネージャ下端のCPU稼働率も時々100や80%を示すことがあります。
 昨日検証したエアロシムB787での羽田32Lへの進入も場合によっては10fps前後の改善が見られました。
Rjtt700_2
 
 この余裕のおかげで自動着陸の確率も向上しましたが、それでもまだ成功確率100%とは行きません。
Rjtt704

« プログラマーさん、お願いします | トップページ | フルスクリーンモードの解像度 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

アドオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プログラマーさん、お願いします | トップページ | フルスクリーンモードの解像度 »

AdSense

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ