« RJTTのアップデートは有効でした | トップページ | FSX用新iMacのチカラ »

2013年3月18日 (月)

FSX用ニューiMac、今日はここまで

Imac2
 FSX用ニューiMac(late 2012)、とりあえず立ち上げてBOOTCAMPからWindows7のインストールまでは終わりました。
 
 上の画像に出ていないストレージは768GBのSSD。 いやぁ、高くつきました。
 256とは言わないまでもせめて512GBの設定が欲しいところ。(今のところBTOのSSDは768GBのみ) 尚、近頃話題のFusionDrive(ハイブリットドライブ)をiMacで選択すると、BOOTCAMPの制約でWindowsをインストールすることができませんのでご注意を。
 
 さて、以前のiMacで気になっていたディスク性能は下記の通り。
 オールインワンタイプのマシンとしては良い線じゃないでしょうか。 Windows7インストール後の136個にも及ぶアップデートが、ダウンロード込みで45分で終わったのも比較的速い方じゃないかと。
 
 続きはまた後日...
Performance2

« RJTTのアップデートは有効でした | トップページ | FSX用新iMacのチカラ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« RJTTのアップデートは有効でした | トップページ | FSX用新iMacのチカラ »

AdSense

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ