« おや?TBの東京国際空港にアップデータが | トップページ | FSX用ニューiMac、今日はここまで »

2013年3月13日 (水)

RJTTのアップデートは有効でした

 新マシン、既に到着しているのに、セットアップになかなかかかれません。
 それはともかく、先日発見したテクノブレインの東京国際空港のアップデート、同じハードウエアでアップデートを試した方がよりはっきりと効果がわかる筈。 ということで、とりあえず現状のままでアップデートしてみました。
 
 残念な結果から言うと、私が勝手に期待していた夜間の駐機場でのレンダリング改善は為されていませんでした。 ほんと、残念。 照明の変更もちょっと分かりかねました。
Rjtt401
 
 さて、期待のフレームレート。
 こちらははっきりと改善が見て取れました。
 
 shigeさんのシーナリー改善とノウハウ指南の御陰で、離陸後の風景、空港内タキシングのfpsは倍近く改善されました。 しかしRWY23への着陸は、木更津上空から徐々に落ち始め、空港施設が露になるにつれて6〜8fpsになることは防ぎきれませんでした。
 
 が、アップデートすることにより、昼夜平均で11〜13fpsに改善されます。 以前はちょっと我慢できない程カクカクしたのが、あまり気になりません。 引き換えに着陸直前のディテール表現がラフになったような気もしますが、ここは着陸に集中しているので検証できないというか、言い換えればどうでも良いということになります。
Rjtt403
Rjtt402

 まぁ、これならそこそこのハードならある程度文句なく楽しめるんじゃないでしょうか。 ここをはじめとしたインプレッションを読んで導入を躊躇されていた方へも朗報かもしれません。(私のハード環境はこちら

 あとは駐機場での夜間照明だなぁ...

« おや?TBの東京国際空港にアップデータが | トップページ | FSX用ニューiMac、今日はここまで »

アドオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おや?TBの東京国際空港にアップデータが | トップページ | FSX用ニューiMac、今日はここまで »

AdSense

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ