« パリ航空ショウデモ飛行 | トップページ | 五月はFA18 »

2013年5月 2日 (木)

パリ航空ショウデモ飛行(駐機場編)

 このミッションの開始直後、画面はなんてことは無いA321のコクピットとタキシングウェイが表示されています。 ところがここから180度後ろを振り向くと、思わずWOW!と叫んでしまう程バラエティ豊かな機体に驚かされます。 同時にそのモデリングクオリティの低さにも思わずWOW!で、特にランディングギアのストラットやタイヤ(八角形!)のいい加減さが凄いです。
 
 先のミッション成功記事冒頭の画像は向こうに現在巨大旅客機市場で一人勝ちのA380。 手前はロシアのSU-37-711。 凄い、さすがパリ航空ショウ。
 
Paris11
 今をときめくB787も登場。 コクピット窓やエンジンフィンのモデリングがエグい。
 
Paris12
 手前はF22ラプター、向こうは...えっと、分かりません。 ご存知の方、コメントお願いします。
 
Paris13
 コンコルド! やっぱりアガリます。 実物をシャルルドゴールで見た時、想像していたよりずっと小さかったのに驚きました。 でも、なんでBA(ブリッティッシュエアウェイズ)なんでしょうね。 ここル・ブルージュ空港併設の博物館にはエールフランスの機体が保存されているのに。 あぁ、一度でいいから乗ってみたかった。
 
Paris14
 高さ故にうまくフレームに納められなかったこのロケットは欧州宇宙機関のアリアンロケット達。
 
Paris15
 エドワーズ空軍基地にも複数配置されていたB52。 ただしこちらは実戦バージョンの黒マット塗装。 グアムで実物のアプローチを見ましたが、ターボエンジン8基からの排気煙は半端じゃありません。

Paris16 大小好対比。 左は(画像では四発に見えるけど)六発のアントノフ。 そう、世界で一機だけのAn-225ムリーヤ。 そら無理や。 ...。
 右はDC3。 それもシトカに放置されていた右プロペラが無いいい加減バージョンの方。 どうやってパリまで運んだんだよ!! と一応突っ込む。
 
Paris17
 結構圧巻なのがブルーエンジェルス編隊。
 
Paris18
 そしてパリと言えばこの風景。 中央下部の立方体は凱旋門。
 
 今回の舞台はこの地図にて。 シャルルドゴールが意外とパリに近いことやさらに都心よりに今回の舞台であるル・ブルージュ空港があって、ちなみにリンドバーグが降りたのもこのル・ブルージュ空港であるとか、なかなかフランスもアメリカに負けず飛行機大国であることが伝わってきます。
 リンドバーグの晩年のハワイ移住についてもハワイチェックフライトミッションで触れられていましたっけ。

« パリ航空ショウデモ飛行 | トップページ | 五月はFA18 »

旅行・地域」カテゴリの記事

ミッション攻略」カテゴリの記事

コメント

 ありがとうございます。
 確かにF/A-18Aみたいですね。 でもミッション用のモデルはまた違う、展示専用の軽い3Dモデルみたいですね。
 ま、あくまで賑やかしの機体ですから、その辺は正しい処理だと思います。

奥の機体は、F/A-18Aですね。公式アドオンの栄光の翼に収録されています。

ご愛読ありがとうございます。
YS11はSugiyasuさんのペイント欲しさにエアロシムの有償機体を導入しています。

コンコルドのフリー機体ってあるんですね。 あれだけ有名な飛行機ですからあっても当然かもしれません。
 今のところ海外の機体は、以前シーラスに手を出してえらい目にあってから皆無ですので、またそのうち発作的にコンコルドを手に入れて、凱旋門上空、及びバッキンガム宮殿上空をフライバイしてみたいとおもいます。

はじめまして いつも読ませていただいています。いきなりですが、コンコルドとys11の、無料アドオンは入っていますか?オススメなので見てみてください

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パリ航空ショウデモ飛行 | トップページ | 五月はFA18 »

AdSense

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ