« 六月は雨中着陸の777 | トップページ | 梅田ジェットストリーム »

2013年6月12日 (水)

大阪空港14Lにも挑戦

 さてさて、先日初めてリアル逆発着を目前で見て興奮した大阪伊丹空港。
  
 以前、FSXで苦労しながらやっとこさB737で14Rに降りたのに、実機はさらに条件が厳しいであろう14Lにどんどん降ろされるのにショックを受けました。
 
 そこで、まずは小型機CRJで14Lに改めて挑戦。
 まずはリアルの管制を参考に、以前のように宝塚周辺での180度ターンではなく、一旦HDG050に90度回頭してから改めて14Lに向けて旋回、降下をするように改めました。
Itami1401 

 この方法の方がRWYに正対できて余裕を持って着陸できますが、何せ視界が限られるFSX、常にベスト旋回というわけにはいきません。 とはいえ、取りあえずCRJでの14Lは成功。 さらに薄暮、夜間でも成功です。 いやぁ、怖い怖い。
Itami1402
 
 次に懸案だったB737での14L挑戦。 これもフルフラップで何とかなりましたが、PullUpとか鳴りっぱなし。
Itami1403
 
 調子に乗って、現在伊丹に降りる最大級である777での14Rにも挑戦。 エアロシムの777はリニアに反応しすぎて非常にコントローラブル。 そんなわけないやろ、と思いつつも成功。 ただし、Too low terreinとか言われっぱなし。
Itami1404
Itami1407

 さらに調子に乗って787でも。
 このエアロシム787、やっぱ重すぎです。 fpsが途端に半減しました。 でも777よりはリアルっぽいふらつき(?)で、なんとか着陸。
Itami1406

 これだけ手動で降りると、結構満足感あります。 あ、雨中を忘れてた...
 この逆着陸管制、修正したとはいえ、まだ違和感があります。 これ以上は航空無線のレシーバーを買って、実際の管制をモニターしないと無理でしょうね。 えっと、一万円くらい??...

« 六月は雨中着陸の777 | トップページ | 梅田ジェットストリーム »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 六月は雨中着陸の777 | トップページ | 梅田ジェットストリーム »

AdSense

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ