« 軽飛行機で関西をうろうろ | トップページ | FS2004の機体をFSXで使う »

2013年7月28日 (日)

FSアドオンコレクション大阪国際空港が来た!

 以前、興奮してこの記事を書いた時には9月に出るらしい八尾空港+北大阪シーナリーが抽選で当たる購入申し込みページがあったのに、いつのまにか消滅。 いや、数量限定を守ったんだろうけど、結構律儀>テクノブレイン
 
 はて、正式な発売日である7/26になったらどこで買えば良いんだろう?と考えつつ、何気無しにamazonで検索したら、予約受付となっていました。 で、7/25に予約したら26日に発送連絡。 おお、これまたメチャクチャ律儀。 ということで翌日の27日にゲット。 おおおおお〜。
 
 いろいろ由無し言を片付け、事務所のiMacにインストールしたのが23時頃。
 何せ今までのデフォルトの大阪国際空港があまりにあまり、まるで焼け野原の様だったので、まずはバンサ〜イです。 ラソーラを含む新(と言っても結構時間が経ちましたが)ビル、阪神高速とモノレール駅&引き上げ線。 さらに以前逆発着写真を撮影した伊丹スカイパークも屋根付休憩所等が一部再現されています。
Itami1501

 わざわざセールスポイントに上げられていた千里川の再現もさることながら、堤防には多数の航空ファンや見物人が配置されていて思わず緊張します。 「へったくそ〜、この程度の風で煽られるなよ」とかマニアに批評されるんだろうなぁ。
Itami1502_2
 
 思わぬ大発見だったのが、RWY14着陸に備えて、"LEAD LIGHT"と呼ばれる案内塔が園田競馬場付近から適当な間隔で配置されたいたこと。 これってこの製品オリジナルの発想?と思って検索したら、ちゃんとICAOの書類にも記されていました。 これを辿って行けば簡単に14R/Lに正対できます。
 なんだ、これがあると知っていたらRWY14着陸にあんなに苦労しなくても良かったのに、と苦笑い。 でも上記ICAOのpdfには"RWY lead in lights for RWY 14 are difficult to see. "とあるので、なんにせよ面倒なオペレーションであることには代わりは無さそうです。
Itami1503
 
 さて、ここまでのキャプチャー画像はSHIGEさん制作の"OSAKA X"と"OSAKA PX"を敢えて無効化しています。 というのは、既にテクノブレインが予告している八尾空港+大阪空港周辺シーナリーがどう展開するかが気になっているからです。
 個人的な感想として、デフォルトではいくら大阪空港のデータが最新化されても、"OSAKA X"と"OSAKA PX"が無いと効果は半減以下に見えてしまいます。
 つまりは、八尾空港+大阪空港周辺シーナリーがいかに"OSAKA X"と"OSAKA PX"とうまく調和するか、ということが早くも大きな関心事となってしまいました。 あぁ、人間ってなぜ今の幸福を味わい尽くす前にまだ来ぬ将来の不安に身を焦がしてしまうのでしょうか。
Itami1504
 
 希望としてはSHIGEさんがテクノブレインの羽田に対応されたときと同じくこの新しい大阪空港に対応して頂くことが理想ながら、これは本当に虫の良い願いであることも分かっております。
Itami1505
 
 ということで、とりえあず、それまでの一ヶ月間、この大阪空港を味わい倒したいと思います。
 あ、フレームレートは、東京国際空港の経験が生かされたのか、空港内のタキシング等で特に気になる引っかかりは全くありませんでした。 この辺り、描画はより精細ながら明らかにfpsが落ちるエアロシムの神戸空港や関西空港とは個性の違いを見ることができます。

« 軽飛行機で関西をうろうろ | トップページ | FS2004の機体をFSXで使う »

アドオン」カテゴリの記事

コメント

 まだ空港内を楽しみ尽くしていないので、ブリッジのアニメーション等は今度眺めてみます。
 私としてはリードライトの存在を知ったのが嬉しいです。 自分で苦労してコースを探して降りていたのが、ちょっと生意気な言い方ですが、「なんだプロもこういうの頼ってたんだ」と少し自信に繋がりました。

 さて、次は以前これまた自分でコースを探して飛んだ日本海側(ROKKO)からの進入に再挑戦してみますか...

これらのバグは諦めたとしても十分に素晴らしい出来ですよね
ゲート手前でのパーキングポイントへのずれを表示してくれる電光掲示板?みたいなのやブリッジのアニメーション、RWY14Rリードランプ

羽田を拠点にして遊んでますが伊丹線ばかりになりそうです

 確かにRWY32Lで明らかに路面が変わるのは私も同じです。
 
 一方、ゲート周辺の事象はまだそこまで追求し切っていません。
 どちらにせよ、機体のずれ、浮き、沈みはFSXの宿命のようなバグ(と呼んで良いかどうかも自信がありませんが)の関連かもしれません。

 八尾空港+周辺シーナリーが出るまで、この辺りも含めてじっくりと遊んでみたいと思います。

羽田よりも素晴らしい出来でしたね、雰囲気最高です
ただ、RWY32L滑走してるとテクスチャが一部透けて下地がでてしまったり17番~19番ゲート付近のランプのテクスチャが他と違う色にみえ、誘導マーク等がとても薄い状態に・・・・(本来のテクスチャの上に薄い膜を貼ったような)
自分特有の現象でしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 軽飛行機で関西をうろうろ | トップページ | FS2004の機体をFSXで使う »

AdSense

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ