« 7月はレインボー7@下地 | トップページ | アマゾントレッキング »

2013年7月10日 (水)

LOOPY LARRY

 うんざりです。
 取りあえず、たった一度だけ、それもまぐれで成功しましたので、証拠画像を掲載しておきます。
 いえ、これでほんと成功になったんですよ。 しかもこのあと、目一杯ブレーキペダルを踏み込んでいるのにずるずるとバスから落ちてしまいました。 でも成功は成功。 ええんかいな、ほんま。
Larry01
 
 この後、一時間以上挑戦したのに、結局二度と成功せず。 ヨークを握る右腕が筋肉痛になりそうだったので、もう諦めました。 結局、冒頭まぐれ一回のみの成功で、これまでで一番難しいミッションだと言っても差し支えありません。
 
 コツとしてはバスに対してOKサインを出すのを遅めにして、短時間でバスとの距離を調整、当然後ろから近づいて、バス屋根が眼下に消えた辺りで50mphに...のはずです。 が、意地悪なのか、それともこういうシチュエーションでは気流が乱れるのか、バス屋根に近づくと安定が乱されます。
 いやまぁ、往きは敢えて失敗して、帰りを狙うとか、ほんと、いろいろやってみたんですよ。 でも二度と成功しませんでした。 ちなみにまぐれ成功したのは往路です。

 とブー垂れているだけじゃ芸が無いので、最後にお笑いネタを。
 このミッション、なぜか失敗すると、飛行機が滑走路にめり込みます。 クラッシュでなく、単に屋根からずり落ちただけだとミッション失敗にはならないので、そのまま時間だけが経過します。
 すると? そうです。 やがて滑走路反対側でUターンしたバスが帰ってくるのです! そして減速もせずに相棒を踏みつけて去って行きます。 
 その、LOOPY LARRY、拡大してみたら大竹まことそっくりでした。 しかし、なんで停止してるのに翼端流が表示されてるんでしょうね。 それも逆さまに。
Larry02
 
 さて、このミッションのシチュエーションはウィットマン・リージョナル空港での航空ショーでのアトラクションです。 とは言っても、他に展示されている機体はパリ航空ショーとほぼ同じで、腕の疲れもあってガサ入れする気にもなりませんでした。
 ウィットマン・リージョナル空港とはアメリカ五大湖周辺のこんなところです。

« 7月はレインボー7@下地 | トップページ | アマゾントレッキング »

ミッション攻略」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月はレインボー7@下地 | トップページ | アマゾントレッキング »

AdSense

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ