« アマゾントレッキング(事なかれ編) | トップページ | FSアドオンコレクション大阪国際空港が来た! »

2013年7月24日 (水)

軽飛行機で関西をうろうろ

 知り合いから、飲み屋で知り合った人と神戸空港にセスナを置いているとかの話になって、今度但馬空港まで乗せてもらうことになった、という話を先日聞きました。
 
 神戸から但馬って、そもそも一発で六甲を超えられるのか、あるいは空港上空で高度稼ぎの旋回をせねばならんのか、とか考えるよりも、と取りあえず飛んでみました。
 選んだのは単発のセスナ(すいません、自宅に帰るとFSX環境が無いもので、正確な機種名が分かりません)。 すると意外と簡単に六甲越え。 当面3500ft、但馬空港直前の山越えに4000ftで巡航です。 リアル天候を選択したので、結構揺れる揺れる。
 
 但馬空港(シーナリーはSHIGEさん作成)は以前YS-11で向かったときはうまく空港位置を捉えられなかったのですが、慣れのせいもあるのか今回はVORとGPSを利用して、ちゃんと正対することができました。
 奇しくもこの翌日に福井から鳥取に向かう軽飛行機が緊急着裏に失敗してこの端から崖を落ちて行く事故が起きました。 乗員の方は軽症で済んだそうで何よりです。
Kansai01
 
 帰りは機体を双発のバロンに交換(なんてことが簡単にできるのもFSXならでは)。 いや、こうして往復で比べると、双発機って速いし、揺れも少ない。 あぁ、こんなのを自家用機にできたら安心&快適なんだろうな...
 西側の加古川辺りから神戸空港に正対すると、なんとこの機体、ILS対応のアプローチに対応しています。 今までミッションでしか使わなかったから、そんな機能には気がつきませんでした。 いやぁ、贅沢な機体だ。
Kansai02
 
 エアロシムの神戸空港はよくできていて、消防車にはちゃんと神戸市のロゴが入っているし、駐車場の車も今風。 小型機駐機場から眺める中型機や建物等を眺めているだけでも楽しめます。 エアロシム、最近元気無いですねぇ。 頑張ってもらいたいです。
Kansai03
Kansai04

 一休みが終わったら、今度は八尾へ向かってみました。
 バロンでRWY27へは降りたことが無かったので、少々旋回半径で苦労しましたが、なんとか無事着陸。 テクノブレインが9月上旬に出すと言われている八尾空港を含んだ大阪周辺のシーナリーを組み込めばこの手のフライトももっと楽しくなるんでしょうね。
Kansai05

« アマゾントレッキング(事なかれ編) | トップページ | FSアドオンコレクション大阪国際空港が来た! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アマゾントレッキング(事なかれ編) | トップページ | FSアドオンコレクション大阪国際空港が来た! »

AdSense

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ