« 隠岐からリアルなコースで大阪に帰る(2013) | トップページ | 琉球エアで飛ぶ与那国島 »

2013年8月10日 (土)

8月はマリンジャンボ

Marine11

 さて月が変わってカレンダーネタ、と書き出そうとしたらもう1/3、八月が終わっていました。
 
 で、ネタも実は昨年の9月に「マリンジャンボであ〜る」で使ったものそのままで、誠に恐縮です。 カレンダー使用にあたり、エンジン排気の陽炎だけは作り込みましたが、微妙なものです。
 
 とはいえ、このフラップと主脚の多さはB747ならではの機能美で、ついつい見入ってしまいます。(空気抵抗も半端じゃないだろうな〜、とか) 
 
 とかなんとか言いつつ、JALに続いてANAも今年度でB747を全廃するそうですね。 政府専用機も機種変更し、小型化した上でさらに機体数を増やすとかいろいろ検討が始まっているようです。
 そのANAも現在飛ばしているB747は国内線ばかりなんだとか。
 私の時代、国際線と言えばB747、いや、ジャンボ。 事実、新婚旅行では伊丹→成田、パリ→ロンドンの国内線も入れて、5便全てがジャンボでした。 まだ二階席が長くなった-300に乗るのが珍しかった時代...かな? アンカレッジは、極端に言うと銀のフライングタイガー以外は全て747だった、と書いても大筋で許してもらえるくらいの大恐竜時代がありましたっけ。

« 隠岐からリアルなコースで大阪に帰る(2013) | トップページ | 琉球エアで飛ぶ与那国島 »

画像編集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 隠岐からリアルなコースで大阪に帰る(2013) | トップページ | 琉球エアで飛ぶ与那国島 »

AdSense

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ