« 魔の三角地帯を捜索せよ(突っ込み編) | トップページ | TBの八尾空港&大阪市街は9/18発売 »

2013年8月28日 (水)

羽田着陸にこだわってみた

 プロペラ機一機(DHC8-300)欲しいが為にダウンロード購入したエアロシムの「進入管制フライト for FX 東日本」。 機体をインストールしてから見向きもしなかったのを、先日初めて開いてみました。
 開くと言っても、ミッションメニューから入って、さらにそこから東日本の各飛行場へのアプローチを選ぶようになっています。
 
 その中に羽田の16Lが。 あ〜、そうそう、東京湾沿いをぐるーっと回って、最後は海洋コンテナのクレーンに引っかかるんじゃないかと素人が思うくらいの角度と高度で回り込むコースです。 何でもお台場ターンというニックネームがついているそうで、私もJAS時代のA300で一度搭乗したことがあります。
 一方でお台場の高層ビルから眺めるとB747が、腹をこちらに見せながら悠然と旋回して行く、まるでジンベイザメのような迫力のあるシーンを提供してくれました。 どうやらこのアプローチは羽田滑走路が四本体制になって基本的に廃止されたそうですが、これは良い勉強になりそうだ、とチャレンジしてみました。
 
 って言っても、いきなりA/P(自動操縦)が働くので、ほとんどオブザーバーモード的気楽さ。 必要な操作はギアダウンと、最後の最後、A/Pが切れてから滑走路への最終アプローチのみです。 今こうして疑似体験してみると、本当にお台場に突っ込むんじゃないかと思うくらいのコースだったんですね。 shigeさん作成のシーナリー、いつもは離陸の時に眼下で楽しんでいるものを、今回はまるで観察するかの様に真正面からじっくり見ることができます。
Haneda01 
Haneda03

 東からですから市原の石油基地あたりで東京湾に出て、海浜幕張の建物群を右に見ます。モーターショーやら古くはMac World EXPOで何度も行った場所で、幕張プリンスのレストランから誰もいないマリンスタジアムを覗き込みながら朝食を食べるのが好きでした。
Haneda02


 次に、途中までこのミッションを使い、A/PをキャンセルしてRWY22に着陸。 16Lを体験した後では簡単に思えるから不思議です。
Haneda04_2

 
 そして、このアドオンができた時にはおそらく無かった?D滑走路RWY23へ。 個人的にも初見参。
Haneda05

 
 今回はテクノブレインのアドオン付録の空港全体図を見ながらターミナルまでちゃんとタキシング。 無線上ではJAPAN AIRの設定なのに、機体は真っ白。
Haneda06

 さて、これはミッションですから、フライトプランとして読み込んで他の機体、シチュエーションでの再現を楽しむことはできないものの、大凡の見当がついたので、今度はHDGダイアルをグリグリ廻しながら夜のお台場ターンなどやってみたいと思います。

« 魔の三角地帯を捜索せよ(突っ込み編) | トップページ | TBの八尾空港&大阪市街は9/18発売 »

アドオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 魔の三角地帯を捜索せよ(突っ込み編) | トップページ | TBの八尾空港&大阪市街は9/18発売 »

AdSense

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ