« 八尾空港のアップデータが...? | トップページ | スタジアム巡り 東京周辺 »

2013年10月14日 (月)

10月は月と787

 今月は弊社決算月のため、なかなか趣味の時間が持てません。 気がつけば十月も半ば。 スタジアム巡り京浜シリーズも忘れていませんが、先に月刊カレンダーネタをお送りしておきます。
 
Cal1001 
 最初FSXで感心したのは、結構月が頻繁に現れること。 朝夕のまだ明るいときでもふとした角度に月が出ていることがよくあります。
 ならば、そこは日本人。 中秋の名月は?と季節を秋に合わせて福岡から関空に飛んだのがこれです。 本来の九月の名月よりも、言い訳抜きに今月の方がさらに空気が澄んで月が奇麗に見えるような気がします。
 
 ところがさすがに期待のベストショットと月のベストポジションを合わせるのは難しく、不本意ながら、それぞれのベストアングルを合成しました。
 
Cal1002
 夜空は真っ黒だとお思いでしょうが、実は複雑に変化しており、その証拠によく目を凝らすと、夜の刷毛雲が奇麗に流れているのが見えます。
 よって、ただ切り抜きツールで切り抜いてきて張り込みだけでは意外とはっきりと境目が見えてしまいますから、境界を大きくぼかして切り抜いた月+周辺の夜空を移植。
 あとは見た目に印象的な標識灯とストロボ(787はLEDだけど)を逆光ツールで小さく小さく、しかしはっきりと修正。 
 
 機体はエアロシム、ペイントはSugiyasuさんで、垂直尾翼と主翼の着陸等がちょうど良いアクセントになっています。 関空もエアロシムで、前後のゆったりした空域と合わせ、いつも余裕を持ってLAND3で降りられる組み合わせです。(テクノブレインの羽田ではこうはゆかない)
 エアロシムさん、動きが全くないですね。 今のうちに気になるパッケージは全部買っておいた方が良いのだろうか...

« 八尾空港のアップデータが...? | トップページ | スタジアム巡り 東京周辺 »

画像編集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 八尾空港のアップデータが...? | トップページ | スタジアム巡り 東京周辺 »

AdSense

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ