« スタジアム巡り 東京周辺 | トップページ | チャールズ M.シュルツ空港 »

2013年10月23日 (水)

ジェットトラックドラッグレース

 久々の更新です。
 次のミッションがこれだと知ったとき、最近では最も忌々しいミッションだったLOOPY LARRYを思い出し、あぁまたクリアに時間がかかるんだろうなぁ、と少々億劫になってしまいました。(場所も同じウィットマンリージョナル空港だし)
 
 とはいえ、いつまでもこのままというわけにはいかないので、取りあえず忙しい中、一度ミッションを開いて飛んでみました。 案の定ジェットエンジンを三機搭載したトラックには勝てません。 あ〜あ、こいつに勝つまで何度飛ばなくちゃいけないんだろう、とうんざりしつつ、取りあえず指定の×印のついた滑走路に降りてみたら「成功」の表示。
 あれ? 勝負は二の次だ、と劇中言ってた台詞はこのこと? めっちゃぬるいミッションやん。
 
 ということで、一度でミッション成功。 実際にはキャプチャーの為に二度飛びましたが、共にトラックに負けてしまったにもかかわらず成功です。 ほとんど同時にスタートラインを超えてもトラックには勝てませんから、ミッション中の指示にもあるようにダイブ(高いところから降下して速度を稼ぐ)しないと勝てないのでしょう。 

Jetdrug01
 最初飛んだ時、×印がついた閉鎖滑走路を探すのに苦労しましたが、実は飛び立った滑走路の隣です。 スタートラインまでは赤矢印の僚機を追いかけるのがよろしいかと。
 
Jetdrug02 
 トラック上空のフライバイはしっかりとこなさなければミッション成功にはなりません。 よく見れば、ほら閉鎖滑走路と×印が見えるでしょ?
 
Jetdrug03
 比較的ベストなタイミングだったにもかかわらず、もうこれくらい引き離されています。 僚機はほぼ同位置にいますので、もっと詰めろ、ってことでしょうね。

Jetdrug04 
 降り立ってみると、主翼下にエルロンの延長ヘラのようなものがあったり、尾輪に小さいサスペンションのようなものが装備されているのが分かります。 何より私は逞しい黒人女性だっんですね。
 遠くに配置してあるダミー機体群はこれまでのものと変わったものはありませんが、この位置からだとムリーヤの片翼三基のエンジンがよく見えます。
 
Jetdrug05 
 面白いのが冒頭リンクにあるグーグルの地図。 航空写真に切り替えると、実際に×印のついた滑走路がありました。 展示機が並んでいる場所にもなんだか面白そうな物が並んでいるのでクローズアップしたら、いきなり軍用トラックのシャシー&キャビンと思われる駐車場となっていました。 恐らく敷地内に車両工場があるんでしょう。

« スタジアム巡り 東京周辺 | トップページ | チャールズ M.シュルツ空港 »

ミッション攻略」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スタジアム巡り 東京周辺 | トップページ | チャールズ M.シュルツ空港 »

AdSense

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ