« 秘密のシャトル便を再度 | トップページ | 日没まで一時間-遭難者はどこへ »

2013年11月23日 (土)

11月は神戸沖を飛ぶCIRRUS SR22 G2

Cirrus11

 おっとっと、二十日も過ぎようとして、やっと恒例のカレンダーネタです。
 
 11月は三月にも登場したCIRRUS SR22 G2を神戸沖に飛ばしてみました。 この機体のオーナーは四国にうどんをよく食べに行かれるそうですから、多分この辺りも実際に飛んでおられるのではないでしょうか。
 
 SHIGEさんのGMAXオブジェクトやエアロシムの神戸空港のおかげで、少なくともシミュレーションで飛んでいる間は、不満無いリアル感を提供してくれます。 特に、ここには写っていませんが、この位置からもう少し西に飛んでから見下ろす神戸空港+ポートアイランド、その向こうの神戸市内の眺めは実物を知るものとしては非常に満足できます。

 画像的には今月は時に凝ったことはしておらず、PhotoShopでカラーバランスとシャープフィルターをかけただけです。 惜しむらくはコンテナ埠頭に一隻もコンテナ船が停泊していないことや、自分の設定ミスで神戸の山々のディテールが非常に甘いこと。 奥が深い。
 
 さて、そろそろ来年のネタも考えないとねぇ...

« 秘密のシャトル便を再度 | トップページ | 日没まで一時間-遭難者はどこへ »

画像編集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秘密のシャトル便を再度 | トップページ | 日没まで一時間-遭難者はどこへ »

AdSense

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ