« 伊丹へのANA747里帰りフライト(3) | トップページ | テクノブレイン次回、次々回作 »

2013年11月13日 (水)

伊丹へのANA747里帰りフライト(4)

 このシリーズもそろそろ終わりにしましょう。
 
 先にも書いたように、私にとっての国内線747のイメージは、朝伊丹から羽田に飛び、夕方か夜に帰って来るというものでした。 ということで帰りのシーンを再現したいと思います。
 
Itami74731
 ほとんど日が暮れていても、生駒山の南側で北にターンすると左側に夕日に映える大阪湾が見えました。 帰路A席に座った人へのプレゼントです。
 
Itami74732
 同じくA席の乗客を、大阪城公園付近のビルのガラスが市街照明をキラキラと反射させて出迎えてくれます。
 
Itami74733
 千里川の見物人はこういう風に見えているんですね。 下から眺めているときは、ここに落ちてきたらどうしよう、と時々不安に感じましたが、シミュレーターとはいえ、操縦してみるとここまでグライドスロープに乗って降りてきたらあまりそういう心配をしないものだとわかりました。 というか、ここまで来たら意識はいかに安全確実に着地するかに移行しています。
 
Itami74734
 調子に乗って逆着陸にも挑戦してみましたが、おっとっと、やはりにわかにはうまく行きませんでした。

« 伊丹へのANA747里帰りフライト(3) | トップページ | テクノブレイン次回、次々回作 »

旅行・地域」カテゴリの記事

機体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊丹へのANA747里帰りフライト(3) | トップページ | テクノブレイン次回、次々回作 »

AdSense

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ