« 2014のfsxカレンダー完成 | トップページ | 謹賀新年 »

2013年12月30日 (月)

慶良間空港+CIRRUS

Kerama_cirrus

 はい、これも2014カレンダー候補でありながら外されてしまった画像です。
 
 このページからリンクも貼らせてもらっているTONOさんのシーナリー最新作である慶良間空港を舞台に、知り合いが実際に共同保有しているCIRRUS SR22を駐機させてみました。

 美しい空港ターミナルと海と何とか両立させるべく、EZdok Camera片手に(?)空港内をうろうろしたのですが、どうしても無理で、結局カレンダーに採用されたのはこの反対側からのアングルになりました。 よーく見るとターミナル入り口の両側に一対のシーサーがあるんですよ。 これを画面隅に入れて滑走路越しに海を望む、という構図です。
 
 あと、このシーナリーの楽しいところは、人がいること。
 右側の消防車の前には作業員がいて、滑走路に向かって手を振っています。 ここには写っていませんが、駐車場のフェンス越しに飛行機を眺めている男性、正面玄関で携帯をかけている男性等々。
 fs2004の頃には、人版WoAI的な、空港作業員を自動生成する環境がありましたが、どうやらそれはfsxには移植されなかったようです。 空港内風景は極めれば極める程無人のゴーストタウン然としてしまいますから、空港内の人は非常に貴重です。
 
 実際にこのクラスの軽飛行機で八尾から慶良間に飛ぶにはどうするんでしょうね。 午前中に出たら夕方までには到着? 鹿児島辺りで昼食を兼ねて一度給油でしょうか。 SR22はハイテク機ですから、途中は自動操縦で楽々でしょう。

« 2014のfsxカレンダー完成 | トップページ | 謹賀新年 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014のfsxカレンダー完成 | トップページ | 謹賀新年 »

AdSense

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ