« 2013カレンダー、12月は定番 | トップページ | EZdok CameraとWoAI »

2013年12月13日 (金)

EZdok Cameraと格闘中

 EZdok Cameraをインストールして、その使いこなしに苦戦しております。
 
 EZdok Cameraについてはこちらのサイトで知りまして、インストールから調整まで参考にさせて頂いています。
 もちろん付属マニュアルもちゃんと読んでいますが、Saitekのシステムとの共存もあるので、そう簡単には行かないようです。
 
 今回の導入の最大の目的は2014年のカレンダー。
 つまりEZdok Cameraのビデオや連続的な画面切換えには今回は用は無く、fsxの世界を自由自在に歩き回るカメラ機能のみです。
 取りあえず、このカメラの位置を移動させるまでにはこぎ着けたものの、今ひとつ使い勝手が悪いというか、例えば現時点では、八尾空港で設定したカメラを伊丹空港で呼び出すと、あっという間に八尾空港にこのカメラだけ飛んでしまうという設定に驚いています。
 いえ、これはバグとはではなくて、そのような仕様であることはマニュアルから窺い知れるとはいえ、より効率の良い設定に辿り着くまでにはもっと時間が必要です。
 
 さらに、このコツを掴んだとしても、次にAI(多分WOAI)を入れないと、千里川でずっと待ってても何も飛んで来ない。 しかし、新年までそれほど時間はなく、う〜む、これは下手なミッションよりやりがいのある課題ではないかと面倒くさいやら嬉しいやら...

« 2013カレンダー、12月は定番 | トップページ | EZdok CameraとWoAI »

画像編集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2013カレンダー、12月は定番 | トップページ | EZdok CameraとWoAI »

AdSense

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ