« FSアドオンコレクション新千歳空港 | トップページ | 面白い古本を手に入れた »

2014年1月23日 (木)

新千歳&B767のILS

 テクノブレインの新千歳にエアロシムのB767-300でILSキャプチャーできない件、解決しました。
 
 B767-300の場合、コクピット正面にVOR/DMEの周波数を入力する窓があり、最初私はここに千歳VOR(116.9)をNAV2として入力していました。 が、ここはILSの周波数を入れるべき場所のようで、もっぱら着陸用として利用されている01R(110.75)をNAV1として入力。 これだけです。
Chitose11
 
 といっても、数回チャレンジして一回はAPP押してもグライドスロープに反応しませんでした。 多分スイッチを入れたときに微妙にレベルオフ判定から外れたとかだと思います。 そんなときでもグライドスロープ自体は表示されていますので、PAPIだけより安心です。
 
 フレームレートは、空港ターミナルが見え出すと、15fps前後に落ちて、それが落ち着くと20〜25fpsで推移する感じです。
 
 今回は同じB767でもJALの旧々塗装で飛んでみました。 同じ鶴丸でも窓にツートンストライプのこのタイプが一番しっくり来ます。
Chitose12

 この飛行機雲は千歳の自衛隊機でしょうか...
Chitose13

« FSアドオンコレクション新千歳空港 | トップページ | 面白い古本を手に入れた »

アドオン」カテゴリの記事

機体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« FSアドオンコレクション新千歳空港 | トップページ | 面白い古本を手に入れた »

AdSense

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ