« 本物から学ぶ | トップページ | おおお、エアバスがおもろいことを »

2014年4月20日 (日)

カタリナ島デイスパ(空母不時着編)

 貴重なコメントを戴き、再度挑戦してみました。 エンジン停止時、カメラを切り替えると、確かに眼下に空母を含む艦隊が見えます。(船舶の航跡が変)
 で、この後が大変。 十回以上失敗しました。
Spa201

 ポイントをまとめると...
Spa202

 空母に下りる時間と高度を稼ぐために、エンジン停止時には高度を4500ft程度を確保。
 空母を追い抜いて丸字を描いて下りるより、手前からS時で下りることにしたので、速度は120kt程度に抑える。
 エンジンが止まったら傾斜角30度程度で右(東)に旋回。 ここで画角を変えて空母との位置関係を確認。
 
 さて、ここからですが、実物と比較して視界が制限されるFSX。 第三者視点のまま空母を見失わないよう、かつ後部につけるように今度は左旋回し西に180度回頭。
Spa203
 
 とにかくエンジンによる推力が全くないので、後は枯れ葉のように空母に下りる(落ちる?)しかありません。 ほぼ真上からフルフラップで甲板に突っ込む要領で、最後の最後で機首上げ、ところが何度やっても甲板上で止まれません。
 結局、クラッシュさせることで停止させることができました。 いや、もっとスマートな方法があるのかもしれませんが...
 
 で、コメント通り国土安全保障省捜査写真をアワードで戴きました。 実際には空母の飛行甲板には多数の航空機が上げられていて、こんな降り方したら数百億円の損害賠償もんでしょうから、いっそ海に不時着して空母のレスキューに助けてもらう方が賢明でしょう。
Spa204
 
 なお、前回のサンタモニカ着陸のミッション成功で得られたアワードは何だったか再確認したところ、「問題の解決者」でした。 前回は設計の甘いミッションと評しましたが、こうしてみるとなかなか幅のある寛容なミッション、とも思えます。
Spa205

« 本物から学ぶ | トップページ | おおお、エアバスがおもろいことを »

ミッション攻略」カテゴリの記事

コメント

 Wing Creationのサイトからのリンクで知りました。

https://www.youtube.com/watch?v=UjwCcQq38i8#t=2750

 こういうのを見ると、甲板激突でなくても空母に降りられそうな気がしてきました。

 いやぁ、まさしく裏ゴールですね>安茂里しんざさん
 悪ふざけで降りて失敗し、「そりゃダメだよな」ってのならわかりますが。

 ありがとうございます>kazさん
 やはりある程度の高さがないと、甲板までに辿り着けませんね。
 空母を通り過ぎてぐるっと右回りで下りるか、手前からS字を描いて下りるか、難しいところです。 実際にはエンジン停止は不慮のトラブルですから、選んではいられないんですけどね。

なんとwこんな裏ゴール(?)があったとは!そもそもキャラバンで空母に降りようなんていう発想が浮かばなかった(というか、空母があることすら知らなかった)・・・貴重なシーンをありがとうございます!

着艦おめでとうございます。
私は、3500ft位でまっすぐ飛び、エンジンが止まる頃に右下に艦隊が見えたので、そのまま空母の右から回りこんで後ろから着艦しました。
もちろん一発では降りられず、速度と高度が足りなくて何度も海に落ちていました。
最初は2000ftくらいで飛んでいたのですが、エンジン停止後の位置エネルギーから変換された運動エネルギーが足りないことに気づき、3000ft以上で飛ぶようにしました。
空母の甲板に高度をあわせるのが難しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本物から学ぶ | トップページ | おおお、エアバスがおもろいことを »

AdSense

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ