« 宮古島-下地島でひたすら訓練 | トップページ | 自家用飛行機初搭乗 »

2014年6月 9日 (月)

エアロシムB787に新ペイント

 ANA納入のB787の前部から"787"表記がなくなりましたね、ご対応予定はいかがでしょうか、とSugiyasuさんに厚かましくもお願いしてみたら、なんとめでたく「Inspiration of Japan」が入った2014年バージョンを作っていただきました。 ありがとうございます。
 
Shimoji78702

 早速ですので、現在の課題としている宮古-下地全手動訓練をこの姿でやってみました。
 が、難しい難しい。 同じエアロシムの767と比較すると、速度と高度の安定は787が優れる代わりに、左右のコントロールは非常に鈍くて、滑走路に正対させるのに最後の最後まで手こずります。
 素人ながら想像するに、やはりあれだけ主翼がしなると、足回りの柔らかい車のようにハンドリング性能が劣るのではないでしょうか。 ただ、そこまでの係数をエアロシムが組み込んでいるかという話になると、これまた諸説あるかとも思いますが...
Shimoji78703

 でも、ILSのない滑走路なんて伊丹の逆着陸など多数ありますし、オートパイロットがアウトになることも結構あるそうで、やっぱりこれができないとダメなんでしょうね、アシアナ@L.A.なんでしょうねぇ、と現在、対策を思案中。
Shimoji78701

« 宮古島-下地島でひたすら訓練 | トップページ | 自家用飛行機初搭乗 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

リペイント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宮古島-下地島でひたすら訓練 | トップページ | 自家用飛行機初搭乗 »

AdSense

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ