« 「限られた選択肢」北へ帰ろう編 | トップページ | アップグレードパスはあるのか?>テクノブレイン »

2014年7月13日 (日)

「限られた選択肢」に見るモルディブの憂鬱

 このミッションに登場するマレやハニマドゥ、いったいどこにあるんだ?とgoogleMapsで探したら、インドの西、既に名称はアラビア海にありました。 久々に作った地図はこちら
 国名はモルディブ共和国。 全て環礁にあるという、一見優雅な、実際日本でもバルブの頃に芸能人とかが新たなリゾートとして多くレポートをしていた記憶があります。

 もちろん今でもリゾート地であることは間違いないんだけど、地球温暖化による海面上昇の影響はかなり深刻である様子がWikipediaを見ていても伝わってきます。
 このページの右側に表示されているNASA画像は、驚きというより少々ぞっとするような風景です。
 
 最初の発言で「ミッション用とはいえ、海面すれすれに浮かぶフシギな海上都市」と評したのは大間違いで、本当にこういう地形で、土木技術的にも興味深い場所なのではないかと想像します。
 日本もODAで大規模な防波堤の建設に寄与しているのだとか。
 
 今回のミッションの設計者がうまいな、と思うのは、ほぼ真北と真南に、さらに滑走路もそれほど大きく進路から外れない角度に存在している場所を探したことです。
 おかげで、とりあえずそこまで機体を持って行けばなんとか降りられる、というゲーム的な要素を多く含んだミッションでした。

« 「限られた選択肢」北へ帰ろう編 | トップページ | アップグレードパスはあるのか?>テクノブレイン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「限られた選択肢」北へ帰ろう編 | トップページ | アップグレードパスはあるのか?>テクノブレイン »

AdSense

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ