« 飛想会の鹿児島空港V2を楽しむ(2) | トップページ | 飛想会の鹿児島空港V2を楽しむ(4) »

2014年7月26日 (土)

飛想会の鹿児島空港V2を楽しむ(3)

 同じ場所に機体を置いて、たった三十分刻みで時間を変えるだけであれこれAI機が入れ替わる地方大型空港。 これが結構面白くて、Wikipediaを参考に実際にここを利用しているエアラインをWoAIで加えました。
 
 と言っても、なぜか追加インストールするとFSXを立ち上げたときに「同じ名前のファイルがあります...うんたらかんたら」というメッセージが出るようになりました。 ところがチェックしてもそれらしいところがありません。
 しかたが無いので、既にインストールしたWoAI機を他に退避させ、かつてインストールしてあったものも含めていれ直すと、今度は大丈夫。
 ところが、これだとフライトプランまでFS9のものに戻ってしまうので、かつて那覇空港のときにご指導いただいたたっちゃんさんのサイトを参考にFSXバージョンにコンバート。
 これで賑やかになりました。
Kagoshima31
Kagoshima32
 
 私のAIの世界ではFDAとKALが初見参で、特に大韓航空は初の海外エアラインとなりました。 ま〜、そろそろJALも鶴丸AI機が欲しいところですが、自分でできないのなら待つしか無い、ってことですね。

 そうそう、滑走路端の露天、やはりスイカっぽいです。 横にはサツマイモかな? あ、ということは帯広の使い回しではなく鹿児島オリジナルってことですか。
Kagoshima33

« 飛想会の鹿児島空港V2を楽しむ(2) | トップページ | 飛想会の鹿児島空港V2を楽しむ(4) »

アドオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 飛想会の鹿児島空港V2を楽しむ(2) | トップページ | 飛想会の鹿児島空港V2を楽しむ(4) »

AdSense

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ