« 「進入管制 for FSX 西日本」に見る伊丹空港14進入 | トップページ | 受験生のお子様や親戚をお持ちの方 »

2015年1月13日 (火)

コンコルドの離陸

 一月は突然の事件で全くFSXを触っている時間が取れません。 ということで、ストックから一枚選んで、適当に(!)文章を考えます。

 一月のカレンダーネタとして採用したコンコルド、他にもあれこれキャプチャーしていまして、これはうっすらと開ける朝日を浴びて関空を離陸する姿を前から眺めたものです。
 
Concorde2
 機体下部のランディングライトはなんとリトラクタブル。
 フラップが無いのがデルタ翼の特徴で、離着陸にフラップを全く使わず、仰角のみでコントロールする仕組みに、この機体がいかに特殊なのかが伝わってきます。
 富士山とバックに撮影するだけのために関空から羽田に飛ばし、それでも遠慮して350ktくらいなのに、普段とは違う速度感にゾクゾクしました。

 カレンダー用画像を中心に、最近の私の画像の好みはこのように夜明けや夕暮れ、そして霧のシチュエーションに移ってきました。 FSXでは常に得られる真っ昼間+晴天+青空というのに飽きてきたというも正直あります。(それはそれでたまに胸のすくような画像も得られるのですが)
 残念ながらFSX純正の雨と雪、特に雨は本当に使い物になりませんから、霧をベースに何とかならないかと試行錯誤中です。

« 「進入管制 for FSX 西日本」に見る伊丹空港14進入 | トップページ | 受験生のお子様や親戚をお持ちの方 »

機体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「進入管制 for FSX 西日本」に見る伊丹空港14進入 | トップページ | 受験生のお子様や親戚をお持ちの方 »

AdSense

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ