« 2015年三月は関空に降りるB787 | トップページ | TBインストール後の旧石垣に降りてみた(2) »

2015年3月16日 (月)

TBインストール後の旧石垣に降りてみた

 宮古空港にガサ入れしたら次は石垣なんですが、こちらは以前にも触れたように、あまり個性がありません。
 そこでふと思いついたのが、TB新石垣を入れた後の、つまり廃港になった後の旧石垣空港への好奇心です。
 
 一応説明しておきますと、TBの新石垣をインストールしなければ(あるいは無効化すれば)、旧石垣は見た目はデフォルトながらもそのまま使用できますし、上記リンクの記事でも着陸した画像を貼付けています。 そしてインストール後は、同じ場所ながら滑走路に「×」マークがペイントされて使用禁止となってしまいます。 でも一応滑走路らしき姿は保っているし、建物もまだそのまま残っているし、と一種の探検気分でセスナを選んで飛んでみました。
 
Ishigaki11
■新石垣のRWY22から飛び立つと、そのまま直進で少し北側に旧石垣が見えます。
 
Ishigaki12
■一旦通り過ぎて沖合でUターン。
 
Ishigaki13
■一見何も異常なさそうですが...
 
Ishigaki14
■滑走路に降りたらブレーキが利かないし、大きなうねりがあり、停止したら脚が砂に埋まったようになっています。 どうも解体工事中という条件設定になっているようです。
 
Ishigaki15
■誘導路も大きなうねりがあってなかなか進めませんが、管制塔から周辺の建物は綺麗に残っています。 リアリティを高めるためとはいえ、廃止された空港のためにここまで作り込まれていることに感謝ですね。
 
Ishigaki16
■EZdok Cameraで機体を離れ、(多分)駐車場跡から旅客用ターミナルを覗いてみました。 「出発 Departure」表示と、壁に描かれた絵のようなものが郷愁を誘います。
 
Ishigaki17
■全体像はこんな感じ。 立派に現役空港です。
 
Ishigaki18
■さて、降りたは良いけど、飛び立てるのかどうかが心配です。
 ぶわんぶわんと機体があおられる中、フルフラップでとりあえず何とか脚が離れました。 ふと雪山から離陸するミッションを思い出します。
 
Ishigaki19
■ほなさいなら〜と、旧石垣を後にしましたが、新石垣に戻ったときにちょっとしたアクシデントが...

« 2015年三月は関空に降りるB787 | トップページ | TBインストール後の旧石垣に降りてみた(2) »

アドオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015年三月は関空に降りるB787 | トップページ | TBインストール後の旧石垣に降りてみた(2) »

AdSense

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ