« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月 8日 (金)

2015年五月はエコボン

201505
 はい、戦線縮小とはいえ、カレンダーネタは12月までありますので、こうしてネタ発信ができます。
 
 五月はまさしく新緑の季節、鹿児島空港を飛び立って大きくターンするエコボン、ANAのDHC8-Q400です。
 大阪空港周辺に住んでいると、ANAやJAL系のQ400を頻繁に目にします。 でもこれはかつて大阪空港で厳しく制限されたジェット騒音対策の結果であって、むしろどの空港でも見られる風景とは限らないのかも知れません。

 そんな中、このエコボンはJR新大阪駅で電車を待つ間に結構頻繁に目にする機体で、これをFSXで再現したいがためにエアロシムの「進入管制 for FSX 西日本」を買ったと言っても過言ではありません。 そしてそのリペイントを用意してくださったSugiyasuさんにいつもながら感謝です。

 このQ400の「Q」は「quiet」(静かな)という意味なんですが、離着陸の音を聞く限り、それほど静かとは思えません。 ジェット機のような甲高い音ではないものの、いかにもプロペラ機らしい「ブ〜ン」という中低音が結構大きく聴こえます。
 でもこの機体は小型ジェット機とそれほど遜色が無い速度を誇っていることがメリットですから、その性能の割にはこの騒音は「quiet」なのかも知れません。

 さて、このカレンダーの角度から見上げると、機体後半下部に装着されている整流版が気になります。
 潜水艦だとキールと呼ばれ、艦体のローリングを防ぐ役目を果たしているのですが、飛行機だとどうでしょうか。 同じくローリングを防ぐためなのか、後方への整流の役目を果たしているのか。
 でも補助翼が高い位置にあるので、後方整流のメリットは薄いような気がします。
 
 もしかするとハイパワー故にプロペラのトルク反動が機体にローリングを起こし、その対策なのかも、とシャフトドライブのバイクを思い出してしまいました。 ホンダのGL400というバイクにしばらく乗っていたもので。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

AdSense

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ