gmax

2014年2月12日 (水)

gmaxインストール成功

Gmax11

 自宅の近所にそびえ立つ高層マンションを作り、それを伊丹空港着陸の目印にしたい計画。 その第一歩であるgmaxのインストールが終わりました。
 
 きっかけになった古本はFS2004時代のものなので、FSXのインストール情報を集めるには古すぎます。 そこでwebページにお世話になるわけですが、今現在でも更新されている木下さんのページをきっかけに、強くリコメンドされているひぐまさんのページも主に参考にしました。
 
 栄光の翼時代のインストールの順番は、
 FSX DISK 1>SDK>setup.exe
 FSX XPack>SDK>SP1a>fsx_sdk_sp1a.exe
  ※
 FSX XPack>SDK>sdk.msi
 
 先に挙げたページで何度も書かれている「FSX_GmaxGamePackフォルダー」はSP1aを当てた後に生まれますので、※の時点でバックアップします。 そしてsdk.msiを実行すると、SP2やSP2aは不要だ、とインストーラーによるメッセージが表示されました。
 
 gmaxはSDK群のインストールが終了するとマシン内のSDXフォルダー内にインストーラーが生まれますので、それを利用します。 ネットからもダウンロードできますが、バージョンは進化せず、1.2のまま。
 フリーソフトながら、インターネット経由で登録を行わないと立ち上がりません。 登録作業は英語ですが、特に難しくもなく、送られてきたコードを入力すれば、特に問題なく立ち上がります。 とりあえずgmaxについては作業はここまで。

 さて、3Dには貼り込むテクスチャがつきもの。 当然何らかの画像編集ソフトが必要となり、できれば使い慣れたPhotoShopが使いたいのですが、私はWindows版を持っていません。 Parallelsなどで仮想化すればMacOS上ででPhotoShopを並行して使えるものの、数千円とは言えお金がかかります。

 そこで、ふと思い出したのは大昔に買ったWindows版のPhotoShop Elements。 「32bit版 Windows Vista対応!」と高らかに謳っていますから、7〜8年間前か? バージョンは5.0。 Amazonで調べたら現時点での最新は12だとか。
 私のFSX用MacはWindows7で、まぁでもインストールしてみるべ、とやってみたら、ありがたいことにインストールはもちろん、ちゃんと動きました。 Windowsの互換性、偉い!
Gmax12

2014年2月 3日 (月)

BOOTCAMP/Windows7/Apple Superdriveの相性

 日曜日、事務所で仕事をするついでにFSXのインストールディスクからSDKをインストール。 と書きたいのですが、ディスクの中身を表示させるのにドライブヘッドが異常なほど激しく、かつ延々とカコカコカコと動き続け、全くインストール作業ができません。
 ディスク自体は認識しているので、ハードが壊れているとかの話ではなく、逆にややこしい。

 あまりに非効率なので、自宅にディスクを持ち帰り、同じくBOOTCAMP/Windows7ながら、ドライブは汎用のロジテックLBD-PME6U3LBKを接続して読み込ませたら、問題なし。 やっぱりBOOTCAMP/Windows7/Apple Superdriveって相性良くないのかも知れません。 というか、Apple Superdriveってスーパータコ。
 
 そのままImageburnというフリーのソフトを使ってインストールディスクをイメージファイル化。 こちらのほうがいざインストールの時に速度が速いし、バックアップとして保存しておくことにしました。
 
 ただし、事務所のiMacはゼロスピンドルですから、今度はこれまたフリーのVirtual Clone Droveという仮想光学ドライブ経由でこのイメージファイルを読み込むこととなります。

 が、今週は学校の方が合評会やら発表会で忙しいので、後ろ髪を引かれつつ、作業はここで中断。実はアップデータはどれを当てればいいのかとか迷いは色々あるのですが...

2014年1月31日 (金)

オリジナルシーナリーへの道はるか

 学校関連は実質的な年度末が早く、今が一番忙しい時期となります。
 てなわけで、gmaxのインストールどころか、SDKってどこにあるんだっけ、なんてことすら進められません。 何せ、頼りの古本は十年前の情報ですから、この辺りはネット依存。
 
 ふむふむ、SDKはFSXのインストールディスクに入っている、サービスパックはここで、そこから先はこの情報を元にして、なんて下調べで精いっぱいです。
 これは長くなりそうな話だな、ってことで一応新しい「gmax」というカテゴリーを作ってみました。
 
 しかしSoftware Developer's Kitって懐かしいなぁ。 大昔、AppleのQuickTimeを当時のMacroMedia DirectorのLingoから動かすためにSDK紐解いたことがありました。 ほんの一部しか利用しなかったものの、目から鱗一杯の体験だったのを思い出します。 遠い目...

AdSense

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ